デリヘルで友達の彼女と遭遇

馴染みの店の入った新人

俺がよく使ってる素人専門のデリヘル
これといって趣味もないし、年の割にはまぁまぁいい収入だったから使う頻度としては週に1回、10日に1回ぐらい
オキニの嬢がいるんだけどいろんな子と話してみたいから3回に1回ぐらい指名するぐらい
その日も使おうと思って電話をかけてみた
いつも電話したら「お疲れ様で~す!今日は誰にしますか~?」ってノリノリで聞かれる関係。声で覚えられてるってこと
やっぱり最初は「今日はどんな子にします~?」っていう挨拶代わりのいつもの言葉
サイト見ながらどうしよっかな~って考えてたら
「おととい新しい子が入ったんですよ~なかなかカワイイ子ですよ」って女の子をすすめられた。
すすめられたら断るわけにはいかない!(笑)
歳も近いし馴染みの客にハズレはやらないだろ~って思ってOK
そのまま予約した

気まずい時間

いつも使うホテルで待っていると時間通りに女の子はやってきた。
どんな子かな~ってドキドキしながらドアを開けたら今までに感じたことのない異常なまでの気まずい時間が流れた。
目の前に立っていたのはツレの彼女だった。
みんなでカウントダウン旅行に行ったり、飲み会行ったりしてたからお互い顔は知ってる。
っていうか連絡先も知ってる。
あ・・・って言ったまま沈黙を破ったのは相手の方だった。
「ごめん。私がお金払うからチェンジしないで。話がしたい」
そりゃそうだ。このままチェンジしたら2度と集まることはないだろう。逆の立場だったら俺もそうする。

中に入れてとりあえず聞いてみた「あいつは知ってるの?っていうかなんで?」
「知らない…お金が欲しくて。短時間でたくさん稼げるのが風俗だって教えられて…」
凄く小さな声で話し出したのは「欲しい物があって」「キャバはバレやすいし、風俗なら彼氏使わないし」「目標の金額が溜まったらすぐ辞めるつもりだった」
というテンプレな言い訳ばっかり
ツレを思うと腹が立ってしょうがなかったけど2人の問題だから俺がどうこういう訳にはいかない
時間まで話して話して話しまくって
「すぐ辞めろ。アイツには絶対に言わないって約束する。もし今度見つけたらすぐアイツにいうからな」
とだけ告げて帰した。
そんとき思ったよ。
知ってる人がきたから本番しまくったとか体験談ってよく見るけど俺からしてみれば引くだけ
立つモンも立たないよ

デリヘル嬢に忠告

私はフリーだって人はいいけど、彼氏・旦那がいる人、周りの人間のにバレたくないって人
いつか絶対バレるし、ホテルに派遣するパターンのデリヘルは絶対に言い訳できない。
自宅だったら、「ちょっと相談があって遊びきた」とか何でも言い訳はできる
いつかそんなときがくるっていう覚悟があるなら別にいいけど…
どうなっても知らないよ